本文へスキップ

外耳疾患とは

ご予約・お問い合わせはTEL.完全予約制

〒334-3470 大阪市中心部にある情報機関

耳鳴りの病気の種類medical info

耳鳴り治療

耳鳴り代表的な病気として「外耳疾患」があります。外耳疾患とは、急性外耳炎や慢性外耳炎、鼓膜損傷などがあります。

帯状疱疹が原因で耳鳴りがする場合もあります。外耳炎などの耳の病気は、一度かかると何度もかかったり、かかりやすいという人がいます。その原因は、アレルギー体質であると言われています。

その他にも耳垢が原因で耳鳴りを起こすといわれる場合もあります。通常耳掃除は、綿棒で取る程度で充分と言われています。

しかし気になる人はつい力を入れて掃除してしまったりしますよね。それによって耳の中が傷つき、耳鳴りの原因となる場合もあるのです。

しょっちゅう耳鳴りがするという人は、耳鼻科で耳掃除をしてもらうといいかもしれないですね。他にもアレルギー性の咽喉頭炎が原因となって耳鳴りを発症する事もあります。

耳鳴りの検査方法には、以下の通りあります。

まず純音聴力検査。それからピッチマッチ検査、ラウドネス・番ラス検査・遮蔽検査、ABR検査、音響イオンピーダンス検査、OAE(耳音響放射検査)などの音響検査があります。

更にレントゲン、CT、MRI、MRA、PETなどの画像診断方法もあります。
耳鳴りの原因はなかなか判明されにくいので、早めに専門機関を受診しましょう。


診察時間

 
午前09:00~11:00
午後15:00~19:00

※日曜日と祝日は休診です。


五十肩
耳ツボタッピング
耳が詰まった感じの治し方

頭の臭い改善

Ear Clinic耳鼻科研究WEBニック

大阪市中心部にある情報機関
完全予約制