本文へスキップ

手首やバネ指の腱鞘炎

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.完全予約制

〒334-3470 大阪市中心部にある情報機関

手首やバネ指の腱鞘炎facilities

治療と原因療法

施設写真

ばね指は指の関節におこる腱鞘炎の症状です。

腱鞘炎の症状がひどくなると腱が腫れて、トンネル状になっている腱鞘の中で腱がひっかかってしまい、無理に伸ばそうとするとばねのようにピーンと伸びるのでこの名がついたそうです。

このばね指もホルモンのバランスが崩れたときにおこりやすく、出産後や更年期の女性に多く見らるようです。

長時間手を使う仕事や赤ちゃんを抱っこするなどで疲労が残り、しびれや痛みを感じるようになると、軽い腱鞘炎の症状がでているサインです。


機器について

機器写真

ケアをせずにそのままにしておくと症状が悪化し、腱鞘炎がばね指に進行してしまうと手が曲がったまま動かなくなるなんてこともおこります。

腱鞘炎は職業病とも言われていて、ゴルフやテニスはグリップのあたる指に発症しやすく、ピアニストやギタリストは指を酷使するため発症しやすいようです。

痛みのあるときはできるだけ使わないというのが治療のポイントですが、どうしても使わなくてはならないときは、テーピングやサポーターなどで手・指の補強をして手にかかる負担を軽くします。

予防や初期段階での処置が大切ですので、症状が悪化する前に生活を改善し、早めの診察でばね指にならないようにしましょう。


五十肩
耳ツボタッピング
耳が詰まった感じの治し方

頭の臭い改善

Ear Clinic耳鼻科研究WEBニック

大阪市中心部にある情報機関
完全予約制