本文へスキップ

平衡機能検査

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.完全予約制

〒334-3470 大阪市中心部にある情報機関

耳鼻科研究WEBニックfacilities

平衡機能検査

突発性難聴という言葉を聞いたことがある人は一体どれくらいいるでしょうか?

難聴自体なかなか自分の身に起こりうるとは考えない病気ですよね。

では、いったいどんな病気なのでしょうか?

突発性難聴とは、内耳の蝸牛が何らかの原因によって、障害を受けるために、突然発症する難聴を特徴としている病気です。

その障害が発症している部分が内耳の前庭半規管にまで広がってしまうと、難聴にめまいが伴って症状としてあらわれます。

原因は今のところ不明です。


症状の現れ方は突然です。

普通は方耳だけに発症することが多いですが、まれに両耳に発症することがあります。耳鳴りやめまいも発症と前後して現れます。

めまいのなかには、吐き気やおう吐伴うこともあります。

突然発症した場合、原因がどこにあるかをきちんと診断する必要があります。
検査としては、耳鼻咽喉科で耳のX線撮影や純音聴力検査があり、場合により精密な聴力検査や平衡機能検査を受けます。

この平衡機能検査とは、三半規管や視覚や深部知覚などを調べて、平衡機能が正しく機能しているかを調べる検査をいいます。

平衡機能検査にはいくつかの種類があります。

・眼振検査
・電気的眼振記録法
・体平衡機能検査
・書字検査
・カロリック検査

です。

気になる症状があれば、早くに受診することが大切でね。



五十肩
耳ツボタッピング
耳が詰まった感じの治し方

頭の臭い改善

Ear Clinic耳鼻科研究WEBニック

大阪市中心部にある情報機関
完全予約制