本文へスキップ

子供の突発性難聴

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.完全予約制

〒334-3470 大阪市中心部にある情報機関

耳鼻科研究WEBニックfacilities

子供の突発性難聴

耳の聞こえの悪さをうまく表現できない子供の突発性難聴は発見が難しく、治療が遅れてしまうことがあります。突発性難聴は何と言っても早期治療が必要な病気ですので、普段から子供の聞こえを注意深くみてあげることが大切です。

言葉の上手く伝えられない小さい子供は耳を良く触るしぐさやテレビのボリュームを上げるなどが音がよく聞こえていないサインだと思います。後ろから名前を呼んでなかなか振り向かない時も耳鼻科で検査をした方がよいでしょう。

スイミングスクールに通っている子供が多いと思いますがで耳に水が入ったからといっても中耳炎になることはありません。しかし耳に水が溜まった状態を長く続けていると耳閉感となり相手の声が聞き取りづらくイライラしてストレスがたまることがあります。

耳アカが水でふやけて外耳炎を起こすこともありますので、耳掃除を小まめにしてあげることも大切です。耳の聞こえは目で見えるものではないので普段の生活から把握してあげるしかありません。

突発性難聴は一度患うとなかなか聴力の回復は困難になりますので、予防が肝腎となります。風邪は早めに治しきること、ストレスの溜まらない生活を送るように気をつけてあげましょう。



五十肩
耳ツボタッピング
耳が詰まった感じの治し方

頭の臭い改善

Ear Clinic耳鼻科研究WEBニック

大阪市中心部にある情報機関
完全予約制